使いやすくなった無料の3DCGソフトBlender(ブレンダー)を勉強する(ダウンロード&インストール&日本語化)

Blender(ブレンダー)とは

モデリングからアニメーション、レンダリングまで行えるオープンソース統合型3DCGソフトよ。Blender1つでハイレベルな3DCGアニメを作成することが可能なのよ。

また、プロが使用する3DCGソフト、「MAYA」や「3ds Max」が年間20万円以上するのに対し、無料で利用できるのが最大の魅力ね。

 

じゃ、実際にBlenderで作られた作品を紹介するわ。

Spring – Blender Open Movie

無料のソフトも侮れない時代になったわね。

何でも、「エヴァンゲリオン」で有名なアニメ会社(カラー)もBlenderを使っているみいね。

 

Blenderのダウンロード

はじめに「Blenderの公式サイト」からインストーラーをダウンロードしてね。

Windows版は上のボタン、MacやLinux版は下のボタンを選択してね。

コハク
コハク

バージョン2.8から

使いやすくなったみたいだからすごく楽しみね。

 

Blenderのインストール

パソコンにダウンロードしたインストーラーをダブルクリック。

 

 

 

 

Next」を選択。

 

チェックボックスにチェックを入れて「Next」を選択。

 

Next」を選択。

 

Install」を選択。

 

インストールが終わったら「Finish」を選択。

 

クイックセットアップで日本語化

Blenderは日本語に対応しているから、英語がダメな人でも安心よ。

Blenderのショートカットをダブルクリックしてソフトを起動してね。

 

クイックセットアップが表示されたら、「Language」を日本語に変更するのよ。

 

Japanese(日本語)」を選択。

 

最後に「Next」を選択すれば、日本語化完了よ!

コハク
コハク

次回は、実際にBlenderを使っていくわね。

タイトルとURLをコピーしました