【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみた!

投稿日:

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

コハク
これは「すのこ」ではなく、誰がなんと言おうと「すのこベッド」よ。
コハク
ホントはね。自作するつもりはなかったんだけど、市販されている「すのこベッド」って高いのよ。そこで自作したわけ。
コハク
実際かかった費用は、9,891円よ。これには、工具代は含まれてないわ。材料(消耗品)のみよ。

 

すのこベッドをイメージする(設計図を作る)

コハク
一番大事な工程ね。自分の作りたい「すのこベッド」を考える作業ね。
コハク
コハクの場合、DIYの経験がほとんどないから、シンプルで簡単に作れるものにしたわ。

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

コハク
一般的なシングルベッドサイズ(縦1950mm×横1000mm前後)を参考に、縦650mm×横988mmのすのこを3つ作り、並べて使うことにしたわ。

※横のサイズが、988mmとキリが悪いのは、木材の規格を活かした作りだから。

 

木材や工具の買い出し

コハク
木材や工具は、近所のホームセンターで購入できるわ。

材料(消耗品)

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

【木材】SPF(1×4材) 19×89×1820mm 9本 (9×229円)

【木材】ホワイトウッド(2×4材) 38×89×1820mm 6本 (6×319円)

【木材】SPF(1×2材) 19×38×1820mm 6本 (6×269円)

木用ねじ(太さ3.8mm×長さ38mm) (380円)

ブライワックス(ジャコビアン) (2790円)

サンドペーパー240 (5×80円)

消費税 (732円)

上記の合計金額(税込)は 9,891円

※木材ですが、SPF、ホワイトウッドどちらでもOK。コハクは見た目や値段で決めたわ。

 

工具

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

のこぎり・・・木材をカットする

メジャー・・・木材の長さを測る

鉛筆・・・木材の切る場所をマークする

ドライバー・・・ねじを締める
※インパクトドライバーがあると便利です

サンダー・・・紙やすりを装着し木材を研磨する工具(あると便利)

いらないTシャツなど・・・ワックスを木材に塗る

 

木材をカット

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

コハク
上記のサイズに木材をカットしたわ。

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

コハク
メジャーと鉛筆で木材に印をつけ、のこぎりでカット。意外と簡単にカットできるわよ。

※木材のカットが面倒な方は、ホームセンターでカットできるわ。1カットあたり30円程度よ。

 

木材にサンドペーパーをかける

コハク
木材の表面はボコボコしていたり、けば立っていたりするので、サンドペーパーを使い表面を整えるのよ。家にサンダーがあれば、サンダーを使うと効率的ね。
コハク
こだわりの強い人は、サンドペーパーの番手を変えて仕上げるみたいだけど、面倒くさいので#240(中目~細目ぐらい?)のみで仕上げたわ。

 

木材にワックスをかける

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

コハク
購入した木材はキレイすぎるので、DIYでは定番のブライワックス(ジャコビアン)でアンティーク調に仕上げてみたわ。
コハク
いらないTシャツやスポンジなどで塗るときれいに塗れるわよ。右の写真がブライワックスを塗る前と塗った後よ。
コハク
ブライワックスは他社のワックスよりお高いので、他のワックスを使用するともっと安く仕上がるわね。

 

木材を組み立てる

【DIY】9,891円で、すのこベッドを作ってみたよ!

コハク
ブライワックスが乾いたら、ねじとドライバーを使って組み立てるの。
コハク
インパクトドライバーを使って組み立てると便利だけど、勢いよくねじを締めるから木材が割れちゃったわ。

 

まとめ

コハク
今回作った「すのこベッド」は、3つに分割されていて持ち運べるのがいい点ね。ブライワックスのおかげで思ったより高級感あるし。
コハク
コストも1万円以下に抑えられとても満足よ。作業時間は1~2日ぐらいだし、みんなも週末の休みにチャレンジしてみてはどうかしら。

-生活

Copyright© コハクの休日 , 2018 All Rights Reserved.