YouTube投稿動画のおすすめ画像サイズとアスペクト比を調べてみた!

投稿日:

YouTube投稿動画のおすすめ画像サイズとアスペクト比を調べてみた!

コハク
というわけで、YouTubeに投稿する動画の最適な画像サイズを調べてみたわよ。

 

YouTubeで推奨されているサイズ

2160p:3840x2160 < 話題の4Kサイズ
1440p:2560x1440
1080p:1920x1080 < 現在標準のモニタサイズ(フルHD)
720p:1280x720
480p:854x480
360p:640x360
240p:426x240

 

コハク
アスペクト比(画面の横縦比)はすべて16:9(横:縦)になっているわね。これは、YouTubeの動画を再生するプレーヤーが16:9のアスペクト比だからよ。

 

アスペクト比による動画の見えた方(16:9)と(4:3)の場合

YouTube投稿動画のおすすめ画像サイズとアスペクト比を調べてみた!

コハク
アスペクト比16:9の場合、左の図のように隙間なく動画が再生されるわよ。
コハク
アスペクト比4:3の場合は、右の図のように黒い背景が挿入された状態で動画が再生されてしまうの。

 

おすすめの画像サイズは?

コハク
調べた結果、現時点のおすすめサイズは・・・1280x720よ。

おすすめポイント①

フルHDのモニタ(現在の標準)で動画を見ている人は、YouTubeのサイドバーを表示した状態で動画をキレイに見えるの。

おすすめポイント②

データ容量の問題ね。4Kサイズで動画を作るとキレイな動画を作ることができるけど、編集するためにハイスペックなPCが必要だったり、エンコードに時間がかかったりとコストパフォーマンスが悪いわ。でも、1280x720なら普通のPCとモニタで作業することができるの。

-パソコン

Copyright© コハクの休日 , 2018 All Rights Reserved.